家族

結婚式で両親へ感謝の気持ちをプレゼントで伝えることで形に残る

日用品からインテリアまで

ファミリー

友人や親戚が新しく家を建てた場合や、新築のマンションへ引っ越した場合など、新築の家へ遊びに行く時は新築祝いを持って行くことが一般的です。中古住宅や新築でない家への引っ越しだと引っ越し祝いになります。
新築祝いで贈りものする場合、何を選ぶべきなのか悩む人も多いでしょう。ギフトを選ぶ際には注意があります。壁や柱に穴を開けて使用する商品や、赤いアイテムを贈ることはマナーとして避けた方が良いとされているのです。例として時計や壁紙といった、壁に穴を開けることが必要になるものは避けましょう。赤いコップや過敏、コンロといった火を連想させる商品も、お祝いの商品としては向かないものとされているため、避ける必要があるのです。こういったことを確認しながら、贈りものを選ぶことが大切になります。
新築祝いとして定番なのは、タオルや観葉植物といったものですが、オシャレなインテリアを選ぶ人も多いです。時計は贈りものとしては適さないとありますが、置くタイプの時計や穴を開けなくても使えるタイプの時計なら問題はありません。オシャレで個性的なインテリアは、新築祝いとして人気のアイテムでもあるのです。ですが、インテリアは好みが別れるものでもあるため、タオルなどの日用品を選ぶことが定番でもあります。シンプルで使いやすい商品を贈ることが無難とされていますが、新居の空間を明るいものに変える観葉植物やアイテムを選ぶことも良いでしょう。